NAIGAIBISO CO.,LTD.
ホーム 会社概要 個人情報保護について 個人情報の取扱い サイトマップ
お問い合わせメールフォーム
オフィスビル清掃 病院清掃 老健施設清掃 ホテル清掃 個人ビル清掃 設備管理 警備
業務内容一覧サービス実績清掃についてISOについてハウスクリーニング
病院清掃のエビデンス
病院清掃・老健施設の清掃 病院清掃エビデンス
病院清掃のエビデンス
病院の中を、汚れの原因・清潔管理の面から、5ステップで基準をつくりました。病院内の、清潔区域エリアを、青色と緑色に汚染区域エリアを、黄色と赤色に色分けしました。これをカラー・ゾーニングといい、これが「ホスピタルH&S清掃システム」の基本ベースとなります。それぞれの色の場所は、それ専用の清掃道具を使えば、他のゾーンに、汚染の影響を与えないようにできるからです。つまり院内感染の予防に大きな効果を発揮する根拠【エビデンス】になります。
 

第一ステップ 院内を清潔度からのエリア分け
医療区域と事務区域にわける

a) 医療施設で働く健常者の空間
b) 外来者である非健常者の空間
c) 入院患者のための空間
第二ステップ 医療と事務のスペースを、
清潔区域と汚染区域にわける
第三ステップ 清潔区域をさらにエリアわける

T.  高度清潔区域
U.  清潔区域
V.  準清潔区域
W.  一般清潔区域
第四ステップ 汚染区域のエリアわける

X.  汚染拡散防止区域
Y.  汚染管理区域
第五ステップ 汚れ・菌の種類などを考慮してから、
全体の場所を4色カラー分類する。
その場所ごとに清掃道具(4色)を変え、
その場所ごとの菌の種類による
ケミカル洗剤(4色)を採用する。
効果 院内感染防止から、予防へ。
院内感染予防に大きな効果を発揮できる。
第三者の誰が見ても清掃ミスがわかるシクミ。


T.高度清潔区域
U.清潔区域
V.準清潔区域
W.一般清潔区域
Y. 汚染管理区域
X. 汚染拡散防止区域



●高度清潔区域 ●一般清潔区域
●汚染管理区域 ●汚染拡散防止区域


これなら誰が見ても間違えようがありません。
他のエリアに感染汚染を拡げることもありません。
汚染の拡散と伝幡を、より効果的に防止できます。

青のエリアは、青のモップと青のダスタークロス
緑のエリアは、緑のモップと緑のダスタークロス
黄のエリアは、黄のモップと黄のダスタークロス
赤のエリアは、赤のモップと赤のダスタークロス

青いエリアは、中性洗剤。
バイオキックB(青)クリーナー 青スプレー容器
緑のエリアは、弱アルカリ性洗剤。
バイオキックG(緑)クリーナー 緑スプレー容器
黄のエリアは、アルカリ性洗剤。 
バイオキックY(黄)クリーナー 黄スプレー容器
赤のエリアは、酸性洗剤。    
バイオキックR(赤)クリーナー 赤スプレー容器

@ 強毒性の病原菌を予防
A 弱毒性の細菌による感染防止
B 汚染の拡散と伝幡を、より効果的に防止


病院という場所は、病気の原因もそれぞれ違う患者さんが、医食住を併せ持つという特殊な環境だけに、私たちは頑固な「清掃基本ルール」を持っています。「清潔と不潔(汚染)の分離清掃」というルール。たとえば部屋の奥から入口へ向かって清掃する。入口部分の汚れを、汚れていない部屋の内側へ持ち込まないようにするためです。私たちは清掃のプロとして、こうした細かなルールを作り、交差汚染・院内感染の予防を徹底し心がけています。このためには手間ひまを惜しみません。

これはいちばん汚れやすい床面の清掃ルールです。いままではモップで前後左右に乱れ拭きしていましたが、ハイテクモップでは一方方向へのワンウェイ拭きします。この方法なら掃除機がけしないで固形ゴミやホコリを掃きとりでき、しかも菌の汚れを一方方向に拭き取ることも同時にします。もちろん壁面もワンウェイ拭きです。わたしたちは手間ひまのかかるワンウェイ拭きに徹しています。この拭き方は交差汚染防止に大きな効果を発揮するからです。

 
ハイテクモップではできない場所、たとえばカーペット敷きの病室や部屋の隅などは、特殊バキュームで清掃します。このバキュームは病院や精密機械のある場所など清潔な環境維持が要求される空間に最適なもの。HEPAフィルターなど6層のフィルター構造のバキュームですから清掃中の空気もきれいなもの、空気感染防止にも効果的です。
しかもパワフルな吸引力を持ちながら音も静かな構造。患者さんを配慮した機器です。

単に清掃といっても、清掃道具も、洗剤も、清掃方法も、日進月歩しています。また病院によって、それぞれ特別な事情や環境があります。そこで私たちは、ご契約いただくと、まず改めて病院スタッフの皆さんと詳細な打ち合わせをしてから、清掃作業をすすめます。さらにお互いが定期的に打ち合わせを繰り返すことで、より安全で、より衛生的な、そしてより快適な院内環境作りをめざして、日々改善をしていきます。こうした地道な作業を繰り返しているため、私たちの清掃レベルも日々向上しております。






医療関連サービスマーク認定
財団法人医療関連サービス振興会の定める「院内清掃業務」の認定基準をクリアし、平成10年6月医療関連サービスマークを認定。
平成10年6月 G(1)980 6270857認定
平成12年6月 G(2)000 6270857再認定
平成15年6月 G(3)030 6270857再認定
大阪府 私立病院 協同組合ご指定
平成14年11月
大阪府の私立病院協同組合のご指定。
大阪府 医師協同組合ご指定
平成15年12月 
大阪府の医師協同組合のご指定。