NAIGAIBISO CO.,LTD.

ホーム 会社概要 個人情報保護について 個人情報の取扱い サイトマップ
オフィスビル清掃 病院清掃 老健施設清掃 ホテル清掃 設備管理 警備
業務内容一覧サービス実績清掃についてISOについてハウスクリーニング
病院施設の清掃

医学的根拠によるエビデンスのある病院清掃

医療と同じように、病院清掃にも
医学的根拠に基づいた裏付け(Evidence エビデンス)が必要です。

 病院清掃は、医療の一環、看護の一部と考え、わたしたちは常に一歩進んだ安全・衛生・快適な院内環境づくりをめざしています。院内感染が社会問題化している昨今、ナイチンゲールの言葉の中に、わたしたちホスピタルメンテナンス業者が深く吟味すべき内容があります。それは次のような名言です。

「すべての患者を、清潔で快適な環境におきなさい。そうすれば自然治癒力が働き、感染症からも免れるでしょう」 ――ナイチンゲール

医療と同じように、清掃にも、第三者が見て納得できる透明性裏づけ(Evidenceエビデンス)が必要です。

写真01

naigaibisoSAN清掃システム(病院バージョン)

 今まで一般的に、いきなり消毒剤で拭く清掃方法でしたが、もっと科学的な清掃方法にしました。naigaibisoSAN清掃システム(病院バージョン)は、まず有機物の除去と汚れ落としを同時に行える用途別洗剤とハイテクモップの採用。その後、菌の残り具合を検査し、必要なら消毒剤で拭きます。むやみに消毒剤を使えば、ご存じのようにその耐性菌ができる要因になります。
 そこで清掃場所を1)清潔度によりカラー区分し、2)洗剤と清掃道具・清掃回数など、きめ細かく計画的な清浄化プログラムをたて、耐性菌のできにくい院内環境にしていくもの。こうすれば、誰が見ても、清潔で安心な快適空間になるものと確信しています。

この効果は(1)院内の感染防止から、感染予防へ前進。(2)院内感染予防・交差汚染に大きな効果を発揮できる。(3)清掃ミスがすばやくわかるシクミになる。

 このnaigaibisoSAN清掃システム(病院バージョン)は、ビル・ホテル清掃約50年の経験をもつ内外美装(株)のノウハウをコラボレーションさせ完成させたものです。naigaibisoSAN清掃システム(病院バージョン)は、患者様にとっても医療従事者の皆様にとっても、

清潔(Seiketsu)・安心(Anshin)・納得(Nattoku)

のいく快適空間になるものと確信しております。この頭文字をとり、明るく健康的な「太陽」の意味も込めて、この清掃システムをnaigaibisoSAN清掃システム(病院バージョン)と名付けました。すでに数多くの病院・医療施設でご採用いただき、ご信頼いただいております。

病院清掃のコンセプト1H3S

 次の図は、naigaibisoSAN清掃システム(病院バージョン)の基本コンセプトです。「安全・安心」「環境・衛生」「快適・満足」の3Sコンセプトの実践、最終目標は「おもてなしの心」を常に忘れないことです。

1H3Sのイメージ図

写真02

ページの先頭へ戻る

安心・安全な清掃

病院清掃のエビデンス(裏付け Evidence)

 病院の中を、汚れの種類・清潔度の面から、清潔エリア・一般清潔エリア・一般エリア・汚染拡散防止エリア・汚染管理エリアの5つのエリア(下図)に分類し、そのエリアごとに5色の色分けをし、それぞれ専用の清掃道具を使ってカラー清掃管理を実践していきます。他のゾーンに、汚染の影響を与えません。これなら

(A)誰が見ても間違えないシクミ (B)他のエリアに感染汚染を拡げないシクミ (C)汚染の拡散と伝幡を、より効果的に防止できるシクミ

になります。
このためnaigaibisoSAN清掃システム(病院バージョン)は、院内感染の予防に大きな効果を発揮します。

病院の中を、汚れの種類・清潔度の面から、5エリアに分類。

エリア分類表

エリアマップ

5エリアに分類する手順
  1. 院内を清浄度から医療ゾーンと一般ゾーンにわける
  2. 医療と一般のゾーンを、清潔区域と汚染区域にわける
  3. 清潔区域から、さらにエリアをわける
  4. 汚染区域から、さらにエリアをわける
  5. 汚れの種類・清潔度を考慮してから、全体の場所を色分けする
清掃道具の指定

清掃道具は5色に色分けしたものを色指定の場所に使用するシクミを採用しています。

安全機能トロリー

安全機能トロリー

清掃用具を外に見せず安全。
万一舐めたり触れたり、溜飲しないよう安全キャビネット式を採用。
モップなどをしっかり固定するキャッチャー付、移動中もはずれず安全です。

ページの先頭へ戻る

衛生的な清掃

平面清掃から立体エリア清掃へ

病院は特殊な場所だけに、清掃によって菌のない場所に菌を運んで行っては大変です。ひとつの部屋でも、汚れやすい場所と汚れにくい場所があります。こんな要因をしっかり判断して床・壁・廻縁・ベッドの下まで、隅々までチェックして立体清掃していきます。
また部屋の用途によっても菌の多少や汚れ方が変わってきます。ICUと感染症室では、洗剤や清掃の仕方を変えて当然です。このように場所によって的確にエリア分けし、清掃計画をたてます。しかも安心確実なカラー管理によってエリア分類し、院内感染・交差汚染を防ぐ新しい方法です。

清潔と汚染の分離清掃

病院という場所は、病気の原因もそれぞれ違う患者さんが、医食住を併せ持つという特殊な環境だけに、私たちは重要な「清掃基本ルール」を持っています。
「清潔と不潔(汚染)の分離清掃」というルール。
たとえば部屋の奥から入口へ向かって清掃する。
入口部分の汚れを、汚れていない部屋の奥へ持ち込まないようにするためです。
私たちは清掃のプロとして、こうした細かなルールを作り、院内感染の予防を徹底し心がけています。このためには手間ひまを惜しみません。

乱れ拭きからワンウェイ拭きへ

これはいちばん汚れやすい床面の清掃ルールです。
従来のモップでは前後左右に乱れ拭きしていましたが、弊社採用のマイクロファイバーモップでは一方方向へワンウェイ拭きします。
この方法なら掃除機がけしないで固形ゴミやホコリを掃きとり、同時に汚れを残すことなく拭き取ることもできます。
もちろん壁面もワンウェイ拭きです。
わたしたちは、この方式の拭き方により、汚れを広げることなく清掃でき、院内感染防止に貢献できると確信しているからです。

衛生的なチェック&チェンジ清掃

モップ写真

ビニルタイル・木質床材の清掃に使うダスターモップは、場所によるカラー分けし感染予防しているだけでなく、ヘッドは、超極細繊維の特殊パッドのため、ホコリを確実にキャッチできるダストコントロール方式。また汚れたパッドは簡単にチェンジでき、別の場所は新パッドで清掃します。感染予防に効果的なチェック&チェンジ清掃です。
しかも居室は病院清掃と同じ「一方向拭き」の清潔清掃ルールを採用しています。

モップ写真

モップ取り外し写真

  • マイクロファイバーを使用しているので、ミクロ単位の汚れを確実に除去します。
  • 糸がループエンド糸なので、糸くずが出にくく洗濯耐久性があります。
  • ワンタッチプッシュ式の開閉ロック機能を採用しているため、手を汚さなくてもモップの取り替えが可能です。
空気を汚さず音も静かな病院用バキューム

カーペット敷きの病室や部屋の隅などは、特殊バキュームで清掃します。このバキュームは病院や精密機械のある場所など清潔な環境維持が要求される空間に最適なもの。HEPAフィルターなど6層のフィルター構造のバキュームですから清掃中の空気もきれいなもの、空気感染防止にも効果的です。掃除機の排気による空気汚染防止にも効果的です。しかもパワフルな吸引力を持ちながら音も静かな構造。患者さんを配慮した掃除機です。

病院用バキューム

満足のいく清掃

日常清掃

居室・トイレ・洗面・廊下などの最も汚れやすい床面をはじめ、カガミ・便器など、毎日行う最も重要な清掃です。

日常清掃の様子

定期清掃

決まった期間に回数を決め継続的に行う清掃。床の洗浄・窓ガラスなど日常清掃を補完する重要な清掃です。

定期清掃の様子

日常特別清掃(立体清掃)

これは少し手を伸ばせばできる場所を、こまめにピックアップし、年間計画をたて、月間に組込んで清掃します。
たとえばスイッチ・居室のドア枠・ドアノブ・カーテンレール、表示プレート・誘導灯、消火器などの立体空間ポイント。
わたしたちはこれを日常特別清掃と呼びます。

立体清掃の様子

徹底した社員研修

福祉・介護施設の清掃については清掃の注意点だけでなく、特に、マナーなどについて徹底研修しています。

社員研修の様子

病院とのコミュニケーション

単に清掃といっても、清掃道具も、洗剤も、清掃方法も、日進月歩しています。 また病院によって、それぞれ特別な事情や環境があります。
そこで私たちは、ご契約いただくと、まず改めて病院スタッフの皆様と詳細な打ち合わせをしてから、清掃作業をすすめます。
さらにお互いが定期的に打ち合わせを繰り返すことで、より安全で、より衛生的な、そしてより快適な院内環境作りをめざして、日々改善の繰り返しで清掃品質向上に努めています。

病院との打ち合わせの様子

ページの先頭へ戻る

確かな品質

  • ・医療関連サービスマーク認定

    財団法人医療関連サービス振興会の定める
    「院内清掃業務」の認定基準をクリアし、

    平成10年6月
    医療関連サービスマークを認定。
    G(1)980 6270857認定

  • ・大阪府 私立病院 協同組合ご指定
    平成14年11月
    大阪府の私立病院協同組合のご指定。
  • ・大阪府 医師協同組合ご指定
    平成15年12月
    大阪府の医師協同組合のご指定。
  • ・関西ホスピタルショウに出展

    平成18年2006年12月7日・8日、大阪国際見本市会場インテックス大阪に於いて実施された関西ホスピタルショウに当社の「清掃システム」を出展し、病院関係者・老健施設関係者の方々に、たいへん興味と関心をお寄せいただき、問合せも多数ございました。

    関西ホスピタルショウ

夜間フロント業務・調理補助・看護補助・警備

病院・老健施設のこんな付帯業務もお任せください

  • 調理補助業務
  • シーツ交換など看護師補助業務
  • 夜間フロント業務
  • 電話交換業務
  • 院内保育園のバス運転手
  • 警備業務など

付帯業務を行なっている様子

品質とコストの見直しページはこちら

病院施設清掃へのお問合せは【電話】06-6949-0251(通話料無料)月〜金 午前9時〜午後5時(土日・祝祭日・年末年始・お盆はお休み)※お申込みの時に
「ホームページを見て」とお伝え下さい【FAX】06-6949-0380 (土日・祝祭日・年末年始・お盆はお休み)ご記入事項をお忘れなく。お名前、ご住所、お電話、メールアドレス、お問合せ内容など